長門湯本みらいプロジェクト

長門湯本みらいプロジェクトとは?

各種イベントやワークショップの開催予定

おすすめスポットやインタビューをご紹介

長門って?湯本って? 地図を見ながらご説明

まちづくりに興味のある方大募集!

ご質問やご連絡は こちらから

長門湯本report:MIZBERING 公共越境力養成塾に長門湯本のメンバーが登場!

水辺の未来を創造する「ミズベリング プロジェクト」のメンバーが中心となって、公共越境力を鍛えるために開設されたオンラインスクール“KAWAREL MIZBERING CAMPUS”。11月17日、そのDAY2の講師として、長門湯本温泉のエリアマネージャー木村隼斗さんと長門市役所の松岡裕史さんが登壇し、ミズベリングプロジェクトディレクターである岩本唯史さんと、オンラインにて講義を行いました。

出演:
松岡裕史(長門市役所観光課兼やきとり課)
木村隼斗(長門湯本温泉まち株式会社エリアマネージャー)
熊木雄一(国土交通省水管理国土保全局河川環境課課長補佐)
岩本唯史(公共越境力養成塾 塾長 ミズベリングディレクター)

公共越境力養成塾 DAY2 ダイジェスト編

当日は「最強のチームのつくり方」と題し、公共越境力と立場を超えたチーム編成について、長門湯本温泉の事例を挙げながら約1時間半に及ぶ熱い授業を展開。


cafe&pottery音の置き座テラスやおとずれ堂を舞台に、長門市の魅力や長門湯本温泉ですすむ観光まちづくり計画について詳細に説明した後は、全国のオンライン受講生からの質疑にも丁寧に応答。数年間に及ぶ長大なプロジェクトを通じて、培った経験や信頼関係についてもじっくりと語っています。

公共越境力養成塾 DAY2 全編

講義の内容は、約10分のダイジェスト編のほか、オンラインのアーカイブにて全編も公開されています。
ご興味のある方は、是非ご覧ください。

全国的な活動で知られるミズベリングプロジェクトにお声がけいただき、このような機会を与えていただいたことを、とても嬉しく思います。Kawarel Mizbering Campus関係者の皆様、受講生の皆様、本当にありがとうございました!

KAWAREL MIZBERING CAMPUS 公共越境力養成塾

長門湯本みらいプロジェクト:参加者募集
長門湯本みらいプロジェクト:手伝う

長門湯本みらいプロジェクトでは、現在「まちづくりの情報発信」に関わる仲間を広く募集しています。リバーフェスタや社会実験などの情報発信から長門湯本の日々の魅力を伝えるレポートまで、「文章を書くのが好きな人」、「写真を撮るのが好きな人」、「デザインづくりが好きな人」など、我こそはと思う方は、是非お気軽にお問合せください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。