長門湯本みらいプロジェクト

長門湯本みらいプロジェクトとは?

各種イベントやワークショップの開催予定

おすすめスポットやインタビューをご紹介

長門って?湯本って? 地図を見ながらご説明

まちづくりに興味のある方大募集!

ご質問やご連絡は こちらから

〜河川・道路はまちの中庭〜
長門湯本オソト活用協議会 会員募集のお知らせ

長門湯本オソト活用協議会では、2018年の設立以来、河川空間は準則特区、道路空間は道路協力団体の制度を活用し、川床や道路の休憩ベンチを設置するなど、一体的なオソト=公共空間の利活用と運営管理を担っています。

長門湯本オソト活用協議会の目的

1. 長門湯本の水辺や道路の公共空間を最大限に活かすことにより、長門湯本温泉観光まちづくり計画の推進、文化及び水辺との関わり等を重視した地域再生に寄与する。

2. 音信川や大寧寺川から見た、世界に誇る水辺の景観を創出する。

3. 継続運営可能なビジネスモデル・許認可の仕組みを構築し、長門湯本地域に根ざしたオリジナルな風物詩をつくる。

長門湯本オソト活用協議会の主な活動内容(抜粋)

1.川床・置き座の設置・運営

2.道路物件の設置・運営

3.河川区域・道路区域の維持管理

4.長門湯本観光まちづくり計画の推進のための活動

5.プロモーション

これまでの活動レポート

長門湯本オソト活用協議会 会員募集のお知らせ

長門湯本オソト活用協議会では、本協議会の事業目的に賛同し、活動にご理解、ご支援いただける個人または団体の会員を募集しています。詳しくはお問い合わせください。

【会 員】会員は次の3種類となっています。
(1)事業会員:本協議会の承認を受け収益事業を行う者
(2)正会員:湯本まちづくり協議会の会長および副会長
(3)サポーター会員:趣旨に賛同し、本会を人的、技術的、資金的に支援する者

【会 費】
(1)年会費
  事業会員:3,000円
  正会員:無料
  サポーター会員:無料または協賛金一口3,000円
(2)川床会費
河川物件設置者等は、当該川床1箇所に対し、別途、河川・道路設置運営費細則に基づき理事会で定めた川床会費1箇所分を納めるものとする。
(3)道路物件会費
道路物件設置者等は、当該道路物件1箇所に対し、別途、河川・道路設置運営費細則に基づき理事会で定めた道路物件会費1箇所分を納めるものとする。

【運営事務局】
長門湯本オソト活用協議会運営事務局
長門市深川湯本1261-12(cafe&pottery音 内)
メール:info@yumoto-osoto.jp

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。