長門湯本みらいプロジェクト

長門湯本みらいプロジェクトとは?

各種イベントやワークショップの開催予定

おすすめスポットやインタビューをご紹介

長門って?湯本って? 地図を見ながらご説明

まちづくりに興味のある方大募集!

ご質問やご連絡は こちらから

長門湯本event:ながトーク vol.09 with 安倍麻樹さん(Kameli apartment)開催のお知らせ

毎回、自分のスタイルでまちを面白くする人達の話を聞く「ながトーク」。

約2年ぶりの開催となる今回は、cafe and shop Treにて4月24日から企画展を開催されるKameli apartmentの安倍 麻樹さんをお招きします。

伝統技術を継承した生産者とのものづくりを通して、美しく機能的で日本の気候でも使い心地のいい生活道具の企画と、各地での展示会を行っている安倍さん。

ラトビア、リトアニア、フィンランドなどでの生産者さんとの出会いや、一つ一つのものに込められた魅力や想いをお聞きします。

会場となるのは、リニューアルされたばかりのホテル玉仙閣の1階ロビー。恩湯の設計者でもある岡昇平さんがデザインしたシンプルで温かみのある空間で、くつろぎながら、おしゃべりを楽しみましょう。

安倍麻樹さん(Kameli apartment)プロフィール
1979年 外航船機関士(船乗り)の父と母のもとに生まれる。
父からは外国の話をきき、母の選んだ70~80年代の生活用品の影響を受けて育つ。

高校の研修旅行でメキシコへ。日本では見たことのない色や形に驚き、それらをいつかセレクトして販売したいという淡い夢を描く。
大学のスペインへの研修旅行でその夢を確信する。
社会人になってからは仕事の傍ら、海外へ買付けの旅にでる。

2012年 神戸に生活道具の店をオープン
日本国内とラトビア、リトアニア、フィンランド、スウェーデン、ドイツなどで買付をおこなう。生活道具という無限の枠の中で、美しくて機能的なものとの出会いが広がる。

2017年 結婚を機に沖縄・黒島に移住
以降、伝統技術を継承した生産者とのものづくりを通して、美しく機能的で日本の気候でも使い心地のいい生活道具の企画と、各地での展示会を行う。

ながトークvol.09 with 安倍麻樹さん(Kameli apartment)

日程:2021年4月24日(土)

開催時間:19時〜(1時間程度を予定しています)

会場:ホテル玉仙閣1階ロビー

料金:入場は無料ですが、ワンドリンク(500円)のオーダーをお願いします。

ゲストスピーカー: 安倍麻樹さん(Kameli apartment)

聞き手:木村隼斗さん(長門湯本温泉まち株式会社)浅岡陽子さん(cafe and shop Tre)

定員:25名(混雑防止の観点から定員に達した場合は入場をお断りする場合があります)

予約:予約は必須ではありませんが、席数確保のため事前予約をお勧めします。

ご予約方法:Email(contact@yumotoonsen.com)または、Facebook,Instagramのメッセンジャーにて直接ご連絡ください。

【大切なお願い】

・玉仙閣の駐車場は宿泊者専用ですので、駐車はご遠慮ください。お車でお越しの際は、長門湯本温泉駐車場または大寧寺駐車場のご利用をお願いいたします。

・新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、当日の検温、入場時の消毒、マスクの着用等をお願いしております。

【イベント詳細ページ】

HP

https://yumotoonsen.com/events/210424nagatalk/

関連企画展「リトアニアとラトビア 長く使い続ける心地よい道具たち」

https://yumotoonsen.com/events/210424kameli-apartment-exhibition/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。