長門湯本みらいプロジェクト

長門湯本みらいプロジェクトとは?

各種イベントやワークショップの開催予定

おすすめスポットやインタビューをご紹介

長門って?湯本って? 地図を見ながらご説明

まちづくりに興味のある方大募集!

ご質問やご連絡は こちらから

長門湯本report:青空ヨガ@恩湯広場が開催されました!

9月25日(金)長門湯本温泉の恩湯広場にて、青空ヨガ教室とランチがセットになったウェルネスなイベント青空ヨガ×食【あいころりん】が開催されました。これは長門市を中心に、飲食店の応援と食を通じた学びの場を提供するGood Life Cookingの主催によるもの。

午前11時、心配された雨もおさまり、時折青空の見える長門湯本温泉。雨上がりならではの澄み切った空気の中、前日までに予約した約10名の参加者が恩湯広場に集合しました。

川のせせらぎが心地良い音信川沿いに、しっかりと距離をとってヨガマットを設置する皆さん。講師は、俵山を中心にヨガインストラクターとして活躍されている藤井加奈子さん。

藤井さんのインストラクションに呼吸を整えながら、ゆっくりと始まっていくヨガ教室。参加した皆さんの表情からは、寛ぎつつも徐々に集中力が深まっていく様子が伝わってきます。

時折休憩を挟みながらの約1時間のプログラムが終われば、川からの涼しい風が運動で温まった体を優しく包んでくれます。体も気持ちもほぐれた後は、みんなが楽しみにしていたランチタイム。

手作りのランチボックスを用意したのは、長門市駅前のカフェ「あいころりん」。アットホームな雰囲気で子育てママや学生さんにも人気のお店です。

Good Life Cookingの特徴は、管理栄養士さんが中心となり食を通じた健康づくりを目指していること。今回のお弁当も管理栄養士さんと栄養成分や食事バランスを考えながら組み立てたそうです。

恩湯横に新しくできた芝生広場と日除スペースに移動して、お弁当を囲む参加者の皆さん。同会の代表 長井彩子さんの掛け声で、お待ちかねのランチスタートです。

おいしいランチを食べながらも、学びの機会を忘れない皆さん。管理栄養士の白木志乃さんが、あいころりんのお弁当を例にしつつ、男女の推奨カロリー摂取量や野菜総量などについて詳しく説明されていました。

ボリュームたっぷりの食事で満足した後も、笑顔で勉強会を続ける皆さん。芝生広場に設置されたテーブルとベンチが、食事やくつろぎだけでなく、学びの場としても役立ってくれています。

約2時間の充実したプログラムは、川沿いの雁木広場から芝生エリアのベンチやテーブルまで、長門湯本温泉のオソト空間を心地よく活用した素敵な試みでした。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。