長門湯本report: 音信川に鯉のぼりがそよいでいます。

「こどもの日」を控えた長門湯本では、今年も音信川の鯉のぼり達が、温泉街を訪れた皆さんをおもてなししています。

川上にそよぐ爽やかな風を受けて、元気いっぱいに泳ぐ鯉のぼりは、10年以上に渡り地元有志の皆さんが設置してくださる地域の風物詩です。

柔らかな晩春の風を受け、柳の新緑も優しげに揺れる音信川。川沿いの足湯でのんびりと、鯉のぼりを眺めて過ごす休日も贅沢ですね。

立派な真鯉と緋鯉のそばには、かわいらしい子鯉の姿もみられ、家族連れにも最適のスポットとなっています。音信川沿いの鯉のぼり設置は、ゴールデンウィーク期間中までとの事。お近くにお出かけの際は、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。