長門湯本news: 4/15より、長門湯本で「景観形成重点地区補助金」の申請受付が開始されます。

平成31年4月1日(月)、長門市が進める景観計画、長門市景観条例の施行に伴い、長門湯本地区景観計画区域は「景観形成重点地区」となりました。

景観形成重点地区では、特に景観形成を推進していく必要があることから、長門市では、周囲の景観資源と調和させる民間建築物等の新築、増築、外観修景に対する補助「景観形成重点地区補助金」の申請受付が4月15日より開始されます。 

・補助対象基準

対象となるのは、長門湯本地景観計画区域にある民間建築物などの新築、増築、外観の修景で(下記、対象項目参照)、補助限度額は建物の階層や延べ床面積によって分けられています。

長門市ホームページによると、交付決定以後に着手し、原則として、来年(2020年)1月31日までに完了する行為が対象となるそうです。(交付決定は6月上旬予定)。

推奨ルールは、長門市景観計画、長門湯本温泉景観ガイドラインでご確認ください。

・募集期間

平成31年(2019年)4月15日(月曜日)~2019年5月17日(金曜日)

※交付は先着順ではなく、内容を審査したうえで決定するそうです。補助を希望される場合は上記期間内に市へ相談してください。

・申請書類やお問い合わせ先

必要な申請書類などは下記の長門市役所ホームページからダウンロードが可能です。

※書類を準備される前に、必ず市へ相談してください。工事の概要、時期等を確認したうえで、申請に必要な書類等をご案内してくれるそうです。

長門市 都市建設課
〒759-4192 長門市東深川1339番地2都市整備係
Tel:0837-23-1152
Fax:0837-22-5155

観光まちづくり計画の中でも欠かせない、街全体の景観の向上に活用できる今回の補助金制度。該当地区で興味のある方は是非、一度市役所に問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

 

長門湯本みらいプロジェクト:参加者募集
長門湯本みらいプロジェクト:手伝う

長門湯本みらいプロジェクトでは、現在「まちづくりの情報発信」に関わる仲間を広く募集しています。リバーフェスタや社会実験などの情報発信から長門湯本の日々の魅力を伝えるレポートまで、「文章を書くのが好きな人」、「写真を撮るのが好きな人」、「デザインづくりが好きな人」など、我こそはと思う方は、是非お気軽にお問合せください。