長門湯本report:長門湯本温泉まちづくりファンドの組成が発表されました。

3月18日(月)、長門市役所で開催された第7回長門湯本温泉観光まちづくり推進会議にて、山口フィナンシャルグループが進める「長門湯本温泉まちづくりファンド」の組成が発表されました。このファンドは、山口銀行と一般財団法人民間都市開発推進機構との共同出資により組成されたマネジメント型まちづくりファンドで、地方銀行では全国初となる取り組みになります。
長門湯本観光まちづくり計画のデザイン会議メンバーとして、積極的にまちづくりに参加していただいている山口フィナンシャルグループさん。このファンドの立ち上げが、温泉街への新規・既存事業者の活性化に結びつくことが期待されます。
「長門湯本温泉街の魅力創出に資する事業者を投資対象とする「長門湯本温泉まちづくりファンド」への出資について」