長門湯本report:プチラボベーカリーレシピ本「パンとまいにち」販売会に行ってきました!

心地良い風が吹き、春の訪れを感じる音信川。

3月5日(火) cafe&pottery 音 にて、プチラボベーカリーさんの初めてのレシピ本「パンとまいにち」の販売会が開催されました。穏やかな陽気の中で行われた、1日限りの素敵なイベントの様子をリポートします!

午前11時のオープン前から、お店の前には長蛇の列が出来ています。皆さんわくわくした表情で、まだかまだかと待ちわびています。前日の寒さが嘘のように、暖かい日差しの中で、好きなパンや期待しているメニューなど、楽しい会話が飛び交っていました。
はじける笑顔で迎えてくれたのは、プチラボベーカリーの店長である、内藤加奈さん。一人一人の目を見て「ようこそ!」と元気良く声をかけてくださいました。店内に入るとドーナツを揚げる甘い香りが広がって、手作りパン屋さんならではの優しい空気に包まれます。
ドーナツなど、レシピ本「パンとまいにち」に載っているものから、桜餅パン、抹茶とホワイトチョコレートのマフィンなど、春を感じられるものまで、全部美味しそうで目移りしてしまいます!
会場では、プチラボベーカリーさんの特製デリやデザートセットが、cafe&pottery 音 のコーヒーやジュースなどと一緒に楽しむことができました。パンとコーヒーの優しい香りに包まれて、訪れた人たちの会話も はずみます。
青空のもと、開放的な置き座で、川のせせらぎと一緒に食べる限定フードやドリンク。気持ちの良いロケーションで楽しむ美味しいメニューに、ついつい時間が経つのを忘れてしまいます。
美味しくて素敵なのに、気軽に作れるのが魅力な、加奈さんのレシピ。「どうやって作ってるんですか?」と、カフェメニューにもお客さんは興味津々で、楽しくお話しされていました。パンやメニューはもちろん、誰とでも気さくに接する加奈さんの笑顔こそ、人気の秘訣かもしれません。

レシピ本はもちろん、当日限定のデリやデザートセット、パンも全て大人気で、13時を過ぎる頃には ほとんどが完売!賑やかだったお昼が過ぎ、少し落ち着いた店内には、プチラボのファンである皆さんが、穏やかな食後の時間を楽しんでいました。

プチラボベーカリーさんは、今年の5月をめどに、美祢市駅前に、新たにベーカリーとカフェを オープンされるとのこと。今から心待ちにしている方々もたくさんいらっしゃることでしょう。

大盛況で幕を閉じた、レシピ本「パンとまいにち」販売会。きっと自宅に帰ってからも、プチラボベーカリーさんのレシピ本でパンを作って楽しめるのではないでしょうか。プチラボベーカリーさんと cafe&pottery 音 のコラボで実現した今回の企画。「また是非やってほしい」との声も多く聞かれたとか。

いよいよ春本番。これから過ごしやすくなる季節の音信川を舞台に、どんな素敵な企画が飛び出すのか、今から楽しみです!

会場:cafe&pottery音(カフェアンドポタリィおと)
住所:山口県長門市深川湯本1261-12
営業時間:11:00〜17:30(イベント時は変更あり)
定休日:毎週火・水曜日(イベント時は変更あり)
電話番号: 0837-25-4004
FBページ:https://www.facebook.com/otocafe.yumoto/

長門湯本みらいプロジェクト:参加者募集
長門湯本みらいプロジェクト:手伝う

長門湯本みらいプロジェクトでは、現在「まちづくりの情報発信」に関わる仲間を広く募集しています。リバーフェスタや社会実験などの情報発信から長門湯本の日々の魅力を伝えるレポートまで、「文章を書くのが好きな人」、「写真を撮るのが好きな人」、「デザインづくりが好きな人」など、我こそはと思う方は、是非お気軽にお問合せください。