長門湯本みらいプロジェクト

長門湯本みらいプロジェクトとは?

各種イベントやワークショップの開催予定

おすすめスポットやインタビューをご紹介

長門って?湯本って? 地図を見ながらご説明

まちづくりに興味のある方大募集!

ご質問やご連絡は こちらから

previous arrow
next arrow
Slider
長門湯本みらいプロジェクト おとずれリバーフェスタ2018

おとずれリバーフェスタは、これから数年かけて大きく変わろうとしている長門湯本温泉を舞台に、ここに遊びに来る人、住む人、働く人が、楽しく豊かな時を過ごせるよう、未来の温泉街をイメージして体感する取り組みです。 大好評だった昨年に引き続き、今年も普段自由に使うことのできない川や道路などを使いこなし、よりすぐりの飲食店やワークショップ、物販など様々なワクワクする出展者のみなさまが集結しますので、是非温泉街を楽しみにきて下さい!

開催場所:
山口県長門市 長門湯本温泉
開催日時:
2018年9月15日〜9月17日(11時〜21時)※最終日は19時まで(荒天の場合は中止)

出店者の詳細情報はフェイスブックのイベントページにて随時更新していく予定です。

★太字の出店者はクリックするとホームページやfacebookが開きます。
★太字の出店者はクリックするとホームページやfacebookが開きます。

【出店日時について】出店日時は各店舗で異なります。また店舗によっては売り切れ等の理由により早めに閉店する場合もございます。

【ワークショップについて】一部のワークショップは有料となります。詳細は当HPまたはfacebookページ(www.facebook.com/yumotomirai)にてご確認ください。

【内容の変更について】天候等のやむ得ない理由により当日の内容は変更になる場合があります。最新情報は当HPまたはfacebook(www.facebook.com/yumotomirai)にてご確認ください。

【駐車場について】イベントエリア内に駐車場はありません。必ずマップに記載の指定駐車場をご利用ください。

リバーフェスタと並行して、温泉街では常設化に向けて3つの社会実験を行っています。①川を楽しむ川床や置き座(テラス)の設置実験、②湯本提灯や橋などのライトアップで夜を楽しむ照明実験、③道路の一部をブースや休憩スペースに活用する空間再編実験。これらも是非体験してみてください!

出店者の情報やエリアマップを記載したPDF形式のデジタルチラシをご用意しました。サムネイルをクリックしてダウンロードしてください。

おとずれリバーフェスタ 特設「橋の上のレストラン」ご予約受付中

おとずれリバーフェスタ2017詳細レポート一覧

長門湯本温泉は、山口県ではもっとも古い歴史をもつ温泉として知られています。長門湯本では、地域の魅力を見つめ直し、古き良き伝統を受け継ぎつつ、未来に向かってまちづくりが進んでいます。2016年4月には、星野リゾートが旧白木屋グランドホテル跡地を活用して温泉旅館ブランド「界」を進出することが決定した他、観光まちづくりを進めるために、専門家による検討会議、住民とのワークショップや意見交換会、民間事業の促進や地域イベントの開催など、公民が連携して、新しい長門湯本街を作り出す試みが着々と進行中です。

長門湯本みらいプロジェクト:参加者募集

長門湯本みらいプロジェクトでは、いろいろな形で「まちづくり」に関わってくださる仲間を募集しています。「サポート」、「ビジネス」、「シェア」、ご自分の空いている時間を使って是非、お気軽にご参加ください!

長門湯本みらいプロジェクト:手伝う

まちづくりに伴う情報発信や、イベント運営からチラシ配りまで!一緒に汗をかいてくれるサポーターを大募集。色んな人と触れ合うチャンスも魅力の一つです!

長門湯本みらいプロジェクト:事業をはじめる

全国メディアも大注目で、魅力的な空き物件も多数。お問い合わせ急増中の長門湯本で、ご自分のビジネスを始めてみませんか?お気軽にお問い合わせください。

長門湯本みらいプロジェクト:共有する

「忙しいけど、遠く離れてるけど、気持ちだけは応援したい!」そんな方は、ぜひFacebookなどのSNSで「長門湯本みらいプロジェクト」をシェアしてください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。