長門湯本report:おとずれ川遊びのススメ 〜音信川の夏休み 〜

夏真っ盛りの日本列島。今年の夏は、私たちの知る夏の、ひとつ上をいく暑さです。ちょっと外に出ただけで、くたくたになってしまいますね。

それでも、夏休みの子どもたちは元気いっぱい!暑いからじっとおうちにいましょうってわけにも、いきそうにありません。

さて、どこへ出かけましょうか?

長門湯本温泉街の中心を流れる音信川(おとずれがわ)。

長門湯本が誇る、穏やかで、川底を泳ぐ魚まで透きとおって見える川。

両岸には歩きやすい遊歩道が続き、生い茂る木々や、いくつも架かる橋が作る日陰もあり、川に入ったり川辺で涼んだり、大人も子どもも一緒になって、のんびりと川遊びを楽しむことができます。

なかでも注目のスポットは、この春きらきら橋近くに新しくできた、飛び石と雁木広場!

緩やかな曲線を描いて配置された飛び石は、すこしだけハラハラするような高低差もあって、何度でも渡りたくなる面白さ!

楽しそうな子どもたちを木陰で見守るお母さんたちも、この距離なら安心です。

見逃せないいい表情がたくさん。

いっぱい飛んで、いっぱい泳いだら、雁木広場の階段でしっかり休憩。

“温泉街を歩く人たちに、もっと川に親しんでもらえたら”
そんな思いで作られたこの広場には、広々とした階段の先に静かに流れる音信川、青々と茂って川に優しく影をおとす木々、遊び心いっぱいの飛び石、と切り取りたくなるような美しい光景が広がります。

 

岩陰になにやら生き物が隠れてる?

休憩をはさんで、子どもたちの川遊びはまだまだ続きます。

「捕まえたよ!」って夢中になっている子どもたちには、「もう帰ろうよ」って声、なかなか届かないんですよね。

まだまだ続く暑い夏、長門湯本温泉街へ出かけませんか。遊んだあとは、温泉にゆっくりつかっていただくのもおすすめです。

暑さと上手に付き合いながら、夏のきらきらした音信川を、ぜひお楽しみください!

長門湯本みらいプロジェクト:参加者募集

長門湯本みらいプロジェクトでは、いろいろな形で「まちづくり」に関わってくださる仲間を募集しています。「サポート」、「ビジネス」、「シェア」、ご自分の空いている時間を使って是非、お気軽にご参加ください!

長門湯本みらいプロジェクト:手伝う

まちづくりに伴う情報発信や、イベント運営からチラシ配りまで!一緒に汗をかいてくれるサポーターを大募集。色んな人と触れ合うチャンスも魅力の一つです!

長門湯本みらいプロジェクト:事業をはじめる

全国メディアも大注目で、魅力的な空き物件も多数。お問い合わせ急増中の長門湯本で、ご自分のビジネスを始めてみませんか?お気軽にお問い合わせください。

長門湯本みらいプロジェクト:共有する

「忙しいけど、遠く離れてるけど、気持ちだけは応援したい!」そんな方は、ぜひFacebookなどのSNSで「長門湯本みらいプロジェクト」をシェアしてください。