長門湯本report:「minimini機織りworkshopカイサヨコ@ cafe&pottery音」を取材しました。

3月6日、café&pottery音にて開催されたテキスタイリスト・カイサヨコさん(ねねさん)によるminimini機織りワークショップにお邪魔してきました!

今回のワークショップは、音信川沿いのお散歩からスタート。集まった参加者の皆さんは、ねねさんを先頭に、のんびりと川沿いを歩きます。

今日はお天気も良く、日差しもすっかりやわらかくなり、和やかな雰囲気での散策。そんな中、音信川のほとりでの瞑想タイム。川のせせらぎだけを感じるひとときで、心も体もリラックスして創作活動を始める。ねねさんこだわりのものづくりです。

今回は、コースター作りということで、参加者の皆さんは、着なくなった洋服、使わないハンカチ、眠っている布キレなど、思い思いのものを持参されていました。愛着あるものから糸にして織っていくという、ねねさんの機織り教室です。

機織りにつかうのは、ねねさん考案のオリジナルキットminimini機織り機!ちいさなノートサイズの可愛らしい道具です。

縦糸の張り方や、横糸の選び方など、持参されてきた布から思い出を語りながらの作業、終始、笑いが絶えませんでした。

どんどん形になっていくと、おしゃべりも忘れて、みなさん夢中に。ねねさんは、そんな参加者の皆さんを、やさしく見守り、時に声をかけられ、順調に出来上がっていきます。

約1時間の製作で、みなさんしっかりとコースターを完成! 自分たちの思い出の品がこう変わるとは想像もしてなく、使っていくたびに思い出がよみがえるねと、楽しそうに話されていました。もちろん、今日の思い出も刻まれたようです。

ワークショップの仕上げは、自作のコースターを使い、お待ちかねのカフェタイム。ねねさんのフィンランド留学でのお話など、とても楽しい時間を過ごされていました。

今回も参加者の皆さんが、SNSなどの連絡先を交換されて、新しい繋がりが生またようです。これからもcafé&pottery音を通じて、人が織りなす出会いがとても楽しみになってきました。日増しに暖かさを感じる今日この頃、ぜひ、みなさまも長門湯本に足を運んでみてはいかがでしょうか。

会場:cafe&pottery音(カフェアンドポタリィおと)
住所:山口県長門市深川湯本1261-12
営業時間:11:00〜17:30(イベント時は変更あり)
定休日:毎週火・水曜日(イベント時は変更あり)
電話番号: 0837-25-4004
FBページ:https://www.facebook.com/otocafe.yumoto/

長門湯本みらいプロジェクト:参加者募集
長門湯本みらいプロジェクト:手伝う

長門湯本みらいプロジェクトでは、現在「まちづくりの情報発信」に関わる仲間を広く募集しています。リバーフェスタや社会実験などの情報発信から長門湯本の日々の魅力を伝えるレポートまで、「文章を書くのが好きな人」、「写真を撮るのが好きな人」、「デザインづくりが好きな人」など、我こそはと思う方は、是非お気軽にお問合せください。